スタッフblog

  1. 東山区で親族の遺品整理をトラブルなく進めるための工夫

    従来の常識では故人の遺品整理は親族が行うのが一般的でした。現在では専門業者に依頼するケースが増えていますが、地理的な理由や地域の慣習に基づき、親族による整理作業も普通に行われています。親族の遺品整理では思い出の品の扱い方や貴重品の紛失などのトラブルが発生することがあります。

    続きを読む
  2. 西京区でアパートでの遺品整理を行う際の心得

    集合住宅の一種であるアパートで遺品整理を行う場合、入居していた部屋の原状回復を第一に考える必要があります。故人の持ち物が多いと搬出作業に手間がかかり、壁や床に傷が付いてしまうリスクが増えるので事前の養生が不可欠です。

    続きを読む
  3. 中京区で遺品整理で生じた不要品を正しく処分する方法

    遺品整理は大量の物品を選り分ける作業なので、場合によっては大量の不要品を処分することになります。地域のルールに沿って廃棄するのが一般的な対処法ですが、大型の家具や家電製品はそのままでは廃棄することはできません。

    続きを読む
  4. 下京区で遺品整理の分別作業を上手にこなす工夫

    故人の持ち物を処分する遺品整理は大量の物品を扱うケースが多いため、廃棄する不要品を選り分ける作業は手間がかかる傾向があります。地域によっては分別ルールが厳しく定められているので、回収してもらうためには種類ごとの選り分けを丁寧に行うことが大切です。

    続きを読む
  5. 神戸市中央区で遺品整理作業をするなら専門業者を起用しよう

    神戸市中央区で家族や親類が亡くなったときには、いろんな手続きをする必要があります。悲しみの中いろんな手続きをするのは心身ともにかなりつらいものがあります。そのため少しでも負担を軽減するためにも、回りに委託できる部分は活用していったほうが効率が良いのは間違いありません。

    続きを読む
  6. 左京区で遺品整理に多く見られるトラブルの詳細と予防の方法

    遺品整理は大量の物品を処分する作業ですが、手間がかかるうえに乱雑な中での作業になることから様々なトラブルが発生する可能性があります。中でも貴重品や公的な書類を誤って廃棄してしまうトラブルが多く、場合によっては重大な責任問題に発展してしまうので作業は慎重に進めることが大切です。

    続きを読む
  7. 明石市で遺品整理はあまりのんびりしていられません

    亡くなった方の荷物や持ち物を、残された家族で片付けることを遺品整理と言います。葬儀や法事などと違って、決められた期限や時期がないので「落ち着いてから」と言って、ついつい後回しにしてしまいがちでもあります。しかし、あまりのんびりしすぎると問題になる場合が出てきます。

    続きを読む
  8. 北区で遺品整理をプロに任せるメリットについて

    故人の持ち物を処分する遺品整理は数の多さや故人との思い出などの要因で、近親者が手際良く行うのは難しい問題があります。また、不要品を廃棄する場合でも地域ごとに異なる分別ルールを遵守する必要があるので効率的に作業を進められる手際の良さが重要です。

    続きを読む
  9. 尼崎市で遺品整理の用命は弊社にご相談ください

    尼崎市で整理しないといけないと思いながらも長いこと放置したままにしていた遺品、ようやく片付ける時期が来たと思ったときはぜひ弊社にお声かけください。弊社はリサイクル業の一環として遺品整理の仕事も承っております。

    続きを読む
  10. 上京区で費用の違いは交通費や人件費があるという

    同じような間取りの部屋であっても、遺品整理を依頼する場合、費用が異なると言います。業者によってばらつきがあるため、業者ごとの見積もりを確認し、信頼性の高い業者に依頼することが望ましいでしょう。ばらつきのある理由として、業者のある所在地から遺品整理を依頼する場所までの交通費や人件費が挙げられています。

    続きを読む


* * * *

新着情報

遺品整理から生前整理までお任せ!

京都で不用品回収・処分や遺品整理をはじめ生前整理のご依頼も承ります。家電家具ををはじめ様々な家財の処分にお困りの際は京都リサイクルジャパンにお任せください。
ページ上部へ戻る