ブログ

大きな家具や家電の処分も代行している京都の遺品整理業者です

遺品整理を行っていると、要らない家具や家電製品の処分をどうするかの問題が出てきます。ベッドやタンスなどの大型家具は粗大ごみ扱いとなってしまうので、一般のゴミとして捨てることはできません。
また、冷蔵庫やエアコンなどの一部の家電製品に関しては、家電リサイクル法の対象となりリサイクル料金を支払わなくてはなりません。
弊社では、そのような面倒な作業もすべてお引き受けしている遺品整理業者でございます。
お客様に代わって要らない家具や家電の処分を引き受け、適切な方法で処理しておりますので、お困りの方はぜひ、弊社へご依頼ください。
また、まだ使えそうなものや、お客様が買取を希望されるものに関しては査定を行いお値段をつけることも可能ですので、売却を希望の際には遠慮なくおっしゃっていただけると幸いでございます。
どんなものが引き取りや買取の対象となるのかについては、弊社までお気軽にお問い合わせくださいませ。ぜひ、弊社の遺品整理サービスを使って、要らない家具や家電製品もきれいに処分してみませんか。

関連記事



新着情報

遺品整理から生前整理までお任せ!

京都で不用品回収・処分や遺品整理をはじめ生前整理のご依頼も承ります。家電家具ををはじめ様々な家財の処分にお困りの際は京都リサイクルジャパンにお任せください。
ページ上部へ戻る