スタッフBlog

  1. リサイクルに出す前に

    楽器をリサイクルに出す前に、ぜひ行ってほしいことがあります。それは楽器のクリーニングです。クリーニングといってもプロにお願いしてきれいにしてもらえ、というわけではありません。自分である程度きれいな状態にしておくと、高額で買い取ってもらえるでしょう。誰だって、汚い商品よりもきれいな商品がよいはずです。

  2. 家具のリサイクルもグローバル化

    家具のリサイクルは海外では当たり前の話です。机、椅子、ソファー、ベッド、本棚など様々な家具のリサイクルが行われています。買取側が注目する点としてはやはり、どれだけ新しいものか、どれだけキレイに使っているか、といった点だと思います。

  3. 楽器はリサイクル業者から購入したほうがお得です。

    私たちは小さいころから音楽に触れる機会が多いほうだと思います。ピアノなどは習い事の中の上位に入るものでしょうが、最近ではバイオリンやトランペット、ギターなど様々な楽器を習うという人もいます。

  4. 事務機器もリサイクル活用がいい

    事務機器は、オフィスの移転や、レイアウト変更があると、入れ替えをしたいという声をよく聞きますが、いろいろ検討した結果、やはりそのままの事務機器やオフィス家具を使うということが少なくないようです。





ページ上部へ戻る